フルウィッグがずれない固定のコツは?



フルウィッグがずれない固定のコツは?

ウィッグ使用の女性

 

フルウィッグを着用していて一番の心配は、やはりウィッグがずれてしまうことではないでしょうか。初めて使う時などは、上手にかぶれないしコツも分からないので本当にずれやすいんですよね。

 

また、地毛の上から被ると、フルウィッグが浮いてしまって頭が大きく見えてしまい、せっかくのヘアスタイルが残念なことになってしまうこともあります。ウィッグ選びと共にこのウィッグをちゃんとうまく被るというのがおしゃれのポイントになります。

 

フルウィッグがずれたり浮いたりしないためには、しっかりと固定する必要があります。フルウィッグの固定の仕方にはコツがあるので、コツをつかんで練習していきましょう。

 

フルウィッグをきちんと固定するコツは?

 

フルウィッグを固定するには、まず、専用のウィッグネットを使うことが大切です。ウィッグネットがなくてもフルウィッグを装着することは可能ですが、ウィッグネットで地毛をしっかりと抑えることが必要なのです。

 

そして、ウィッグネットをつける前に、なるべく地毛を平らにするようにしましょう。髪の毛をつぶすように平らにすれば、頭が大きく見えることもなく、自然な仕上がりとなります。

 

ウィッグネットで地毛をしっかりと固定するコツ

 

ウィッグネットを被る前に、前髪やサイドの毛などを後ろへ流していき、ピンで固定します。浮きそうな場所を数か所固定することで、地毛が固定されます。

 

髪が長い場合は、上の方で団子などでまとめると盛り上がってしまうので、三つ編みにして全体に平らにするよう工夫しましょう。そして、まず、ウィッグネットを首まで下ろします。

 

その後生え際までウィッグネットを引き上げて、ヘアバンドのように被ります。ネットからはみ出している髪をおさめたら、必要な所をピンで固定します。この時、まだ浮きそうだったら、上から手で押さえて平らにしましょう。

 

ロングヘアなどボリュームの多い髪を固定するには?

 

専用のウィッグネットを使っても、髪にボリュームがあり過ぎて浮いてしまう場合は、ウィッグネットを2重に被るといいようです。また、水泳帽を使って固定する方法もあります。

 

水泳帽とウィッグネットをダブルで被れば、ボリュームのある髪でもまとまりやすいそうです。水泳帽は目立たないように黒い色の物を使うと良いですよ。

 

フルウィッグを安定して被るコツとは?

 

ウィッグネットで髪を固定したら、いよいよフルウィッグを被りますが、この時にもコツがあります。フルウィッグは、前から被ることが大切です。

 

前髪部分の位置を合わせてから、後ろの襟足の部分まで引っ張っていきます。この時、ウィッグのこめかみあたりにある固い部分を、自分のこめかみに合わせて位置を調節しましょう。

 

アジャスター付きなら頭のサイズの調節も可能です。そして、フルウィッグを選ぶ時はなるべく伸縮性のある物を選ぶと、頭にしっかりとフィットして固定されます。フルウィッグの固定の仕方をマスターして、様々なフルウィッグに挑戦していきたいですね。

バレにくい! 安いのに高品質のウィッグで人気の通販ショップ

アクアドール(AquaDoll)

プリシラ

リネアストリア(Linea-Storia)