ウィッグの毛量



ウィッグの毛量 少な目?多め?

できるだけウィッグをつけても自然に見えるように・・・と、苦労しますが、ウィッグの毛の量が多いというのも不自然に見えるものですよね。もっさりしますしね。

 

この毛の量もウィッグ通販を利用するときに気をつけたいものですが、ただ、美容室で薄く梳く(すく)のも可能なので、もし、毛の量が多すぎて気になる場合は、美容室で梳いて、自然に見えるようにしてもらうことをおススメします。薄く梳くことで、毛量が多いと絡まりやすいという問題も解決できますよ。

 

ウィッグのカットは美容師さんでもかっこよくするのは難しいこともありますが、毛の量を少なくするのなら問題なくできるようです。また、逆に毛量が少なすぎて、被ったときにウィッグのなかのネットが見えてしまったという人もいます。

 

滅多にはないとは思いますが、ウィッグ通販を利用して購入するときは、名の通ったウィッグショップから購入するとか、評判の良いところで買うことをおススメします。

 

中には、ウィッグを自分で作り直すとか調整するという器用な人がいて、激安のショートヘアのウィッグを取り寄せて、それを分解して、前髪の少ない部分に縫い付けているという話も聞きますが慣れも必要なので真似はしないほうがいいですね。

 

毛が長いウィッグは、どうしても絡みやすく長持ちしにくいので、できればミディアムぐらいの長さまでがおススメです。なかには、ショート、ミディアム、ロングと揃えている人もいます。そして、カラーもそれぞれ幾種類か揃えているというので驚きますが、ウィッグの良さがわかるとヤミツキになるようです。

 

自分の顔かたちなどにぴったりと合うウィッグはなかなか見つかりませんからお気に入りを見つけることができたら、最高の状態にして長く使っていきたいですよね。

 

毛量多めがおすすめ!

 

上記のことを考えると、購入時は毛量が多いほうがオススメということになります。多いものは梳いてもらって少なくできますが、はじめから毛量が少ないと付け足すことは、素人にはできませんよね。

 

もちろん、最初からちょうどいい毛量のウィッグが一番いいのですが、ちょっとくらい多くてもウィッグをブラシでとかしたり、汚れてきたなーと洗ってみたりすることで、少しずつですが毛が抜けて少なくなってきます。

バレにくい! 安いのに高品質のウィッグで人気の通販ショップ

アクアドール(AquaDoll)

プリシラ

リネアストリア(Linea-Storia)