フルウィッグで白髪を隠せば白髪染めも不要なんです



フルウィッグで白髪を隠せば白髪染めも不要なんです

フルウィッグで白髪を隠せば白髪染めも不要なんです

 

フルウィッグを身に着ける理由として、白髪を隠すためという方も多いものです。30代頃から始まり、40代にもなると急激に白髪の悩みが深刻になっていきます。

 

最近ではストレスなどが原因で、若い方にも白髪の悩みは増えているようです。白髪対策としては、やはり白髪染めが主流となっていますが、フルウィッグならもっと簡単に白髪を隠すことができます。

 

今回は白髪染めのデメリットを解消して、さらにプラスの効果もあるフルウィッグの白髪対策について、ご紹介したいと思います。

 

フルウィッグを白髪対策の選択肢の一つに

 

白髪は、今生えている髪の毛の色が白く抜けていくのでなく、もともと白い状態で生えてきます。そもそも人の髪は白い状態で作られるのですが、メラニン色素によって色が着けられます。

 

このメラニン色素が加齢などの理由により生産されなくなることで、白髪の状態で生えてきてしまうのです。そのため、定期的に白髪染めを行っても、すぐに新しい白髪が生えてきて生え際だけが白く目立ってしまいます。

 

頻繁に白髪染めを行えば、髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。特に白髪染めが肌に合わない方は、白髪染めの使用回数を減らさなければなりません。

 

そこで、白髪染めの代わりにフルウィッグを着用すれば、髪や頭皮に負担をかけることなく白髪隠しができます。白髪染めに疲れてしまって、フルウィッグを使うようになった方もいらっしゃるようですよ。

 

白髪だけでなく、薄毛もカバーできるフルウィッグ

 

白髪は加齢などが原因で起こりますが、白髪が目立つようになれば薄毛も進行していることが多いものです。髪のボリュームがダウンしていれば、さらに白髪が目立ってしまうことにもなりかねません。

 

ウィッグを使えば、白髪隠しだけでなく薄毛もカバーして髪のボリュームをアップすることができます。分け目やつむじ部分の薄毛が気になる方は、頭頂部のボリュームをアップするトップピースが人気です。

 

髪全体のボリュームが不足している方や、全体のイメージを変えたい方にはフルウィッグが良いでしょう。髪の印象が変わることで、気分も明るくなるかもしれません。

 

フルウィッグは、髪や頭皮が蒸れてしまうことが心配かもしれませんが、通気性の良いフルウィッグも販売されています。着脱も簡単なので、お出かけ前の時間短縮にもなることでしょう。

 

年齢に合わせて自然な髪の状態を作る白髪のウィッグ

 

フルウィッグで理想的な髪形を手に入れるのもいいですが、年齢によってはあまり若々しすぎる髪もかえって不自然に見えてしまうと心配になるかもしれません。そんな方には、白髪交じりのフルウィッグはいかがでしょうか。

 

黒髪と白髪のバランスを自分で決めることができるウィッグもあり、自然な仕上がりとなります。白髪隠しをしながら、髪や頭皮に負担をかけず、自分なりのおしゃれを楽しんでいきたいですね。

バレにくい! 安いのに高品質のウィッグで人気の通販ショップ

アクアドール(AquaDoll)

プリシラ

リネアストリア(Linea-Storia)