ウィッグのカールを長持ちさせるコツ



ウィッグのカールを長持ちさせるコツ

ウィッグに限らず、物全てに言えることですが、手入れの仕方や保存の仕方で長持ちの仕方が違ってきます。ましてやウィッグの場合は、美しいカールや形が綺麗に保たれていなければなりません。

 

ウィッグを長持ちさせ、いつまでも綺麗に気分よくつけられようにするためには、日ごろの正しいお手入れが必要になってきます。特にカールのウィッグは綺麗なカールを保って美しく身に着けたいものです。

 

ウィッグの素材によってもお手入れ法が少し違ってきますが、耐熱のファイバーでできたウィッグの場合は、熱に強いので、コテヤ、ヘアアイロンでカールをすることができます。

 

カールをする前には必ずブラッシングをして、絡まっていたら痛まないように丁寧にといてからカールをします。コテやヘアアイロンの温度は、180度ほどの温度にしておきます。

 

少しずつカールしていきますが、霧吹きなどで湿らせると扱いやすくなりますし、カールが付きやすくなります。カールがついた丸まった状態で冷めるまでおいて、冷めてからそっとカールをほぐして出来上がりです。

 

人毛ウィッグの場合はホットカーラーで巻くのがおススメです。冷めた後は、耐熱のファイバーのウィッグと同じように、ほどよくほぐして完成です。以上のようにしてカールをつけておくと、長く良い状態でウィッグが楽しめます。

 

自分の髪の毛を長く伸ばすことができない、これまでずっとショートヘアだったという方もかわいいロングのウィッグで長い髪の毛のヘアスタイルを楽しむことができますよ。今のウィッグは良くできているので長時間被っていても疲れないので普段使いもおススメですよ。

バレにくい! 安いのに高品質のウィッグで人気の通販ショップ

アクアドール(AquaDoll)

プリシラ

リネアストリア(Linea-Storia)