ウィッグの毛先



ウィッグの毛先がチリチリになってしまった!

お気に入りのウィッグも、長いこと使用していると毛先がチリチリになってくることがあります。そうなると絡まりがますます大きくなってボサボサ状態になってしまいます。

 

ウィッグショップで安いものを買ったから良くなかったのか!!とかあのショップは変なものを売りつけて!と怒らないでください。長く使っていれば毛先がチリチリになるのはどんな高級ウィッグだって同じなのです。

 

そこで、チリチリ状態を直す方法ですが、ブラシでとかしますが、毛先から先に丁寧にからみをそっとほぐしながらブラッシングをしていきます。決して焦ってブラシを乱暴にかけないでくださいね。

 

ある程度絡まっているのがほぐれたら、ドライヤーも使って熱を与えるとチリチリも直ってきます。ドライヤーの温度は決して高すぎないようにして、ウィッグの毛にいつまでも当てすぎないように注意をしながら行いましょう。

 

このようにしてチリチリを直せば、再びご機嫌で被ることができます。チリチリを直す前には必ずウィッグについてきた説明書を読んでおくことをおススメします。素材に合ったお手入れ法が書いてあるはずです。正しいお手入れで、キレイな状態で被ると同時に長持ちをさせることをおススメします。

 

通販で購入したならウィッグショップから品物が届いたら、必ず説明書を読んでおくことを忘れないようにしましょう。

 

ドライヤーの高熱でチリチリになったら・・・

 

まだ新しいウィッグをドライヤーなどでカールをつけようとして、熱風で毛先などをチリチリにしてしったという場合などがありますが、1つ1つで状態が違うのですが以下の方法で治すことができることもあります。

 

薄めたシャンプーの液を作って、そのなかでできればジャンボコームで静かにとかします。もつれが取れたらコームでゆっくり梳かしながらすすいでいきしょう。

 

トリートメントをつけてキレイにすすいで出来上がりです。人工毛のウィッグならこのやり方でまっすぐの毛に直ることもあるので試してみてください。

バレにくい! 安いのに高品質のウィッグで人気の通販ショップ

アクアドール(AquaDoll)

プリシラ

リネアストリア(Linea-Storia)